上水道のページ ■webニュース
                     
◆webニュース2005年04月16日, 迎賓館の農薬散布悩まし 近くの過敏症の中3通学に支障
 http://www.asahi.com/life/update/0416/007.html?t

◆webニュース2005年05月09日, 防げ シックカー症候群
 新築の住宅で居住者の健康に被害を与える「シックハウス」が問題となっている。建材や接着剤に含まれている、アルデヒド、トルエン、キシレンなどの有機溶剤が揮発し、この気体を低濃度に含んだ空気を常時、吸うことによって、のどや鼻などの呼吸器系の粘膜の痛み、めまい、頭痛などの症状を起こす。
 同様に、新車にも同じ問題があるという。新車に乗った瞬間、ツンとくる臭いは新車の証しであり、だれもが好感を持ったものである。ところが、この臭いは「シックハウス」と同じ、揮発性の有機溶剤によるものである。
車内のシートやカーペットなどの内装材、これを接着するためのノリなどに至る所に揮発性有機化合物(VOC)が使われている。大阪府立公衆衛生研究所が2000年に公表した調査では、「納車直後の国産ワゴン車から、厚労省の総VOC暫定目標値(1立方メートル当たり400マイクロ・グラム)の30倍の濃度のVOCが検出された。」とのことである。
 少なくとも、子供や老人、妊婦などは新車に乗らない方がよさそうだ。

詳しくはつぎの記事で、
http://www.yomiuri.co.jp/atcars/nichiyou/20050509ni_01.htm

もどろうかな