上水道のページ ■サステイナブル21案内
                          目次
◆案内2005.4.15, NHKテレビ放映「農薬の危機せまるタンチョウ」
◆案内2005.4.11, フジテレビ放映「子どもにも忍び寄る現代病……化学物質過敏症」(仮題)
◆案内2004.10.26, 忍び寄る空気異変(上・中・下)現場からの証言





【サスティナブル21】案内2005.4.15
農薬の危機せまるタンチョウ
農薬フェンチオンとの関連で、下記内容の放映が予定されています。フェンチオンは「ウエストナイル熱媒介蚊対策に関するガイドライン」の中で多用されている農薬です。フェンチオンは鳥に毒性の強いことから、米国では2004年にフェンチオンの製造・使用を中止しています。
この問題は先頃、参議院環境委員会でも谷博之議員が取り上げています。
http://www.tani-hiroyuki.com/kankyo050315.html
http://www.tani-hiroyuki.com/kankyo050318.html
◆お知らせ
4月15日(金) 
NHK総合テレビ「スタジオパークからこんにちは」
午後1時45分頃から8分間 生放送           
「暮らしの中のニュース解説」
〜農薬の危機せまるタンチョウ〜 
担当:藤原正信 解説委員

【サスティナブル21】案内2005.4.11
あさって13日(水)午前9時20分ごろから、フジテレビ系全国28局の情報番組「とくダネ!」で、「子どもにも忍び寄る現代病……化学物質過敏症」(仮題)というテーマで放送されるとのことです。

【サスティナブル21】案内2004.10.26
 有機鱗系殺虫剤、農薬、除草剤の散布による健康被害例!
 朝日新聞の特集記事です。
 農薬や殺虫剤の散布の恐ろしさを伝えた記事です。
 、、、、、、、、、、
 ●窓開けられぬ
 住宅地と田畑が混在する地域で突然、化学物質過敏症になる人がいる。
 前橋市の主婦(39)も隣家の庭木の農薬散布がきっかけだった。00年夏、風呂に入ると異臭がした。開けっ放しの窓から農薬が入  っていた。激しい吐き気に、まぶしくて目が開けられなかった。一睡もできず、病院で農薬中毒と診断された。
 以来、合成洗剤などのにおいでも気分が悪くなった。翌春、水田わきを車で通った時には、農薬のにおいで失神寸前となり、専門医 で過敏症と診断され1年半通院した。農薬散布が気になり、自宅周囲100b以内の散布を記録してきた。4月だけで、あぜ道や民家 の庭先などの除草剤散布を4回、麦畑の農薬散布を3回目撃した。「窓を開けられない。空気清浄機を回している」。
 、、、、、、、、、
 2004/09朝日新聞







もどろうかな